顔のたるみの改善方法

顔のたるみの改善方法

人間の色んな部分に悩みはあると思いますが、顔に関しても本当に悩みが尽きません。

 

特に顔のたるみが気になるなんて方は、多いと思います。

 

顔のたるみの原因 http://www.camelidcare.info/

 

 

 

私も顔のたるみでは悩んでいましたが、自分なりに改善方法を探しながら色々と行っています。

 

顔のたるみがあると、どうしても老けて見えてしまうので改善したいですよね。

 

顔のたるみの原因は年齢的なものもありますが、お肌の弾力が低下したり、顔の筋肉の質の低下などがあります。

 

これを改善するにはどうした良いのかと言えば、ずばり普段使っていない頭の筋肉を鍛えることなんです。

 

なぜ頭の筋肉なのかと言えば、表情筋を支えているのは実は頭皮なんです。

 

頭皮はどうしても色々とダメージがあり、疲れが溜まってしまいますから、頭の筋肉を鍛えてあげることはとても重要なことなのです。

 

頭の筋肉は使わないとどんどん硬くなってしまいますから、むくみやたるみの原因になります。

 

私もこれを知ってから頭の筋肉を鍛えるようにし、リンパマッサージをするように心がけています。

 

頭皮をマッサージするように心がけて、顔の皮膚も引き上げるようにもみほぐします。

 

最近はこういったリンパマッサージの方法もインターネットで沢山公開されているので、そこで調べてみると詳しい情報を得ることができます。

 

顔のたるみを改善させるには、頭皮を鍛えるという事を意識して、マッサージをしてあげると良いです。

顔のたるみ対策に試したもの

 

いつの頃からか、顔の、特に目の周りと頬のたるみ、また、二重あごが気になり出しました。

 

実際よりも齢を取って見えるので、写真写りを気にして、集合写真も隅っこの方で写るようにしていました。

 

さすがに、このままではいけないと対策グッズを試すことにし、一番始めにやったのは、美容ローラーです。

 

ゲルマニウムの入ったローラーを、コロコロと頬やあごの辺りで転がします。

 

手軽だし、テレビや雑誌を読みながらでもできるので、わりと続いたのですが、それだけでは目に見えた効果が得られず、ストレッチも一緒に行うようにしました。

 

唇を突き出すようにして、キュッと引っ込めるの繰り返し。これだけでも、かなり頬や口元の筋肉を使うので、たるみ対策にはなると思います。

 

また、生活習慣も見直す事にし、平日の飲酒は控え、早めに就寝するように心がけました。

 

バスタイムには、心地よい刺激が得られるくらいの勢いのシャワーを、頬やあごに当てて血行をよくしたり、食事もビタミンCを多く摂るように心がけました。

 

その甲斐あってか、一時に比べると、頬の辺りのたるみはマシになったような気がします。

 

加齢により顔のたるみは、すぐに改善できるものではありませんが、あまり気負わず、気長に、繰り返し続ける事が大事だと思います。